ストレスと上手に付き合うために

みなさんはストレスと上手く付き合うことができていますか?ストレスをマイナスなイメージで捉えている人が多いのではないでしょうか。確かにストレスを感じることで身体にあらゆる影響を及ぼしますが、その反面、捉え方一つでプラスの要素として活かすことも可能なのです。大切なのはストレスの原因や在り方を知り、上手く付き合っていく方法を見つけることです。ストレスをこれからの人生で活かすも活かさないもあなた次第です。

ストレスと上手に付き合うために

人生のスパイスという側面も

人生のスパイスという側面も

悪いイメージを持たれがちなストレスについてですが、実は悪いことばかりではありません。ストレスはプラスな面も持ち合わせています。大切なのはストレスの捉え方です。ストレスをどういう風に捉えるかによって日々の生活や仕事環境に対する価値観にも変化が表れるはずです。ストレスを軽減する方法として自身の考え方を工夫することも有効です。こちらではストレスが人生に与える影響や考え方について解説していますので参考にしてみて下さい。つづきへ

重なり合う職場での原因とは

重なり合う職場での原因とは

多くの人に共通している悩みとして考えられるのが、おそらく職場での考え方ではないでしょうか。人生の中で最もストレスを感じやすい環境は職場にあると言えますが、この背景には過酷な仕事量、重なる残業の日々、または頑張りを評価してくれない環境などあらゆる要因が混ざっています。これらの要因についても詳しく解説していますが、それ以外にも様々な要因が考えれますのでこちらのページで解決策を見つけましょう。あなた自身が自覚してないストレスも見つかるかもしれません。つづきへ

限界が来る前に転職を考えよう

限界が来る前に転職を考えよう

ストレスと上手く付き合っていくことはできても限界はあります。もしも限界を超えてしまいそうであれば、心身に影響が出る前に対策を打つ必要があります。その方法の一つとして挙げられるのが転職という手段です。転職をしたからといってストレスを完全に取り除くことはできませんが、ストレスの原因を解決することは可能です。あなた自身がストレスと向き合っていく上で、働く環境はとても大切になります。最近では転職エージェントの数も増えており、各エージェントによって紹介してもらえる企業も様々なため、自分に合ったエージェントを選びましょう。つづきへ

依存心の強い人は注意しよう

依存心の強い人は注意しよう

ストレスを感じやすい傾向にある人で多いのが周囲に対して依存心の強い人です。何をするにしても両親や友人に影響されてしまう人に多いのですが、依存心の強い人はその他にも気の弱さが目立つような症状が見受けられます。ストレスを感じやすい人に共通しているのは気が弱いという点で、これまで育ってきた成長過程があらゆる性格に影響していることが分かります。このページでは依存心の強い人という例をはじめ、ストレスを感じやすい人に多い性格や特徴について解説しています。つづきへ

セルフチェックをしてみよう

セルフチェックをしてみよう

自分がどれだけストレスを感じているのかをセルフチェックで知ることができます。実際に身体や精神的な面で症状が出ていても気づいていないケースが多く、ストレスを感じている状態を長く続けることが鬱病や頭痛などの症状を引き起こしている場合もあります。ストレスが重症化して取り返しのつかない状態になる前に、ストレスチェッカーなどでセルフチェックをすることが大切です。こちらのページではストレスが原因で起こる初期症状について、セルフチェックの話も含めてご紹介しています。つづきへ

page-top